2016年04月21日

40代でできる終活

終活という言葉がちょっと流行って、
流行には乗りたくないなというあなたにちょっとだけ読んでいただきたいことがあります。

「今始めたら、みんなが楽ですよ」

読み手の年齢、状況も分からずに書いていると思いますか?
だってすべての方に言えることなんです!

あなたには家族はいますか?
その方の人生の棚卸はお済みでしょうか。
安心して病気や介護が必要になっても、本人に代わって手続きしてあげられますか?
生命保険は?貯金は?いざというとき延命ですか、緩和病棟ですか?お墓は?どんなお葬式を望んでいますか?

もし、大事な人が生活が困難な状況や、しゃべれないことになっても、
ご本人の希望に近い選択を、
周りがしてあげられるのが

「終活」の望ましい状態です。

そう、立派な終活ノートを買うことだけじゃないんですね。
それに、買わなくても手に入ります。
配っているところが実はたくさんあります。
私の手元には
「小さなお葬式」で有名な「ユニクエストオンライン」という会社の
終活ノートがあります。
無料でした。
実は資料請求するともらえるんです。
30ページにまとめられた、小学校の書き方ノートくらい書きやすい材質の
ちゃんと基本を押さえたノートがもらえます。
無料なら何度も書き直してもいいですよね。
買った方も、まずは書いてくださいね。

まだ解決していない項目に気づけます。
「そうだ、銀行口座で放置しているものがあったな…」
「生命保険の証券はどこに置いたんだっけ?」
今動けるうちに、ご自分でシンプルにしておくことをお勧めします。

あと、親御さんなどにも、書いてもらいましょう。
自分も書き始めるから、と、母の日にでも持って行って、
「家系図を書く欄があるんだけどね…教えてほしくて」
って言えたら、出しやすいですよね。
思い出話をたくさんして、お母さんへの感謝も忘れずに。
葬式に呼ばねばならない親せきを、初めて聞かされるかもしれません。

実は自分の親の葬式、大変でした。
だから終活を広めたいと思ったのです。

↓うちに届いた終活ノートです♪
DSCN0058.JPG


↑ホームページ内に、
「資料請求した方にエンディングノートプレゼント」
と書いてあります。。
posted by さやred at 08:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。